> 以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2014年 11月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2015年夏~その3
夏の活動まとめその3はモハ103号です。

ホジ3よりも柱の腐食が激しく、柱の切り継ぎも含む大手術です。というよりも、ほぼ作り直しです。

e0117288_18171555.jpg
左前部の柱です。根本は薄皮一枚の状態です。

e0117288_18175535.jpg
3.2mmの曲げ物を切り継ぎます。

e0117288_18202845.jpg
前中央の柱です。宙に浮いてました。

e0117288_1821274.jpg
同様に。


e0117288_1821209.jpg
側柱も同様です。

e0117288_18233218.jpg
こちらもRから溶接していきます。

e0117288_1824387.jpg

とりあえず裾部溶接。

e0117288_18243379.jpg
顔の下側が固定されたところで、窓回りに取り掛かります。

e0117288_1825537.jpg
窓の周辺はこんな感じです。一部取り替えか補強が必要かな・・・


e0117288_18261196.jpg
ここまででいったんさび止め。これから窓回りの復元が待っています。

つづく
[PR]
# by shimoden2000 | 2015-10-23 18:30 | 通常活動
2015年夏~その2
さて、引き続きホジ3号です。
その1では裾部分の補修でした。
その2では・・・

e0117288_20153426.jpg
窓回りの補修です。
窓回りの腐食が激しく、いつ窓が落ちるかという状態でした。
まずは写真の赤丸の部分などを切り継ぎ、さらにRの部分も溶接します。ホジ3号は運転台の窓が斜めに内側に入っているので、なかなか加工が多いです。これは窓上部に吸気口があったためで、これがまた腐食の原因になっていました。

今回はその雰囲気はそのままに、吸気口は設けない形に仕上げます。

e0117288_20182268.jpg
そしてまた、何やらサンダーひとつで削り出される物体。


e0117288_20193100.jpg
この部分です。窓の収まりはこれしだいで決まります。


e0117288_2019424.jpg

完成となった窓枠。



e0117288_202076.jpg
そして窓の下は、ほぼなくなっていました。少々の穴はFRPでと思ったのですが、ほとんど腐り落ちていたので、そうはいかず・・・

一部の強固な部分は残しながら切り取ることで、板の歪みを防ぎます。この残っている部分を切ってしまうとバイーンってなります。


e0117288_20232920.jpg
削っていると昔の塗装が層となって出てくるので、この機会に色合わせしておきます。

が、やっぱりなかなか近い色が見つかりません。近くで見ると、これかな?遠くから薄眼で見ると・・・違うな。写真に撮ると・・・・もっと違うな。解像度落としてみると・・・いけるいける!

そうじゃないだろ

しかも劣化した塗装ベースですから、結局のところどうなのでしょう。美術の成績はいつも下から数えた方が早かった者には向きませんな

今回の塗膜剥離は、毎度おなじみあぶりケレンです。焦げないように気を付けて泡立つ程度にさっとあぶり、スクレーパーでさっとすきます。おもしろいぐらいにベロンととれます。面白くないところは強固なので、軽く削って滑らかにします。


e0117288_2029746.jpg
一通り切り継ぎが済んだところで、やっとさび止めです。これで少しは見られる状態になりました。鉄板の激しい歪みがあり、ツライチにはなりませんが、ここからは形成外科からメイクアップアーティストにバトンタッチです。


e0117288_20321924.jpg
ちなみに内側から見るとこんな感じ。

サーフェイサーが残っていた部分はずいぶんと塗りやすかったです。やっぱり下地が良いといいですね。

「下地が良いとファンデのノリが違うよね~」
というのは意識高い系女子

「下地が良いと塗料のノリが違うよね~」
というのが工業系男子


つづく
[PR]
# by shimoden2000 | 2015-10-21 20:39 | 通常活動
2015年夏~その1
またまた更新が止まっておりました。申し訳ありません。
この夏の活動を数回にわけてご紹介していきます。
まずはホジ3から。

腐食した裾部を少しずつ切っており、塗装等でだいぶきれいにはなっていたのですが、その内側では「ここで手を入れなければ」というほど腐食が進行しておりました。

e0117288_1938251.jpg
まずはステップの撤去から


e0117288_1940871.jpg
うへぇ~ です


e0117288_19404594.jpg
ドア側柱は・・・うへぇ~ です


e0117288_194111100.jpg
ドアレールは側柱のあたりがサビで押し上げられ、こんな状態。ドアもあかないわけです。
これは慎重に解体し、後々再生します。


e0117288_19423893.jpg
一通り切り落としたところで、ケレン、魔法の薬を塗ります。


e0117288_19445528.jpg
で、さび止め。


e0117288_19434733.jpg
微調整を繰り返しながら、まずはR部分の溶接から。


e0117288_19441732.jpg
平面部分は寸法調整だけなんで楽ですね。どんどん溶接。


e0117288_19452580.jpg
裾の部分を溶接しましたよ。ん?なんか足りない・・・


e0117288_19454918.jpg
曲面さえなければ、一枚の鉄板からサンダーひとつで削り出す!さぁ、これはどこの部分でしょうか




e0117288_19472357.jpg
この部分でした。


e0117288_1948494.jpg
側面も一部切り取ってますよ。


つづく
[PR]
# by shimoden2000 | 2015-10-20 19:54 | 通常活動
6月14日の活動から
6月27日の活動の前に、毎年恒例の草刈からです。
夕方の涼しい時間などに少しずつ草刈を進めていくのですが、

今回は下津井駅周辺の自治会の方のお力を借り、一気にすすみました。

e0117288_21291294.jpg



3~4時間で
e0117288_21294592.jpg

腰から胸あたりまでの背丈に草が生い茂りこの有様だったのが・・・



e0117288_21301090.jpg

e0117288_21302267.jpg

ここまでになりました。

とりあえず今月は構内全体の草刈が完了!
また来月には・・・たぶん膝丈を超えてます(笑)
乗用草刈り機がほしいなぁ

と毎年思うのですがなかなか
トラクターにひかせるハンマーナイフのものが最強ですね
[PR]
# by shimoden2000 | 2015-06-29 21:34 | 通常活動
6月の活動1
更新がまた滞っておりました。申し訳ありません。

活動はコツコツと進んでおります。

モハ103号、クハ24は応急で補修したものの、もとより腐食が激しく、大手術中なのは先般よりお伝えした通りです。
こちらの手術も少しずつですが進んでおります。

e0117288_21333426.jpg

切り取りに治具を作ってみましたが・・・
結局はこんな取ってつけたようなものよりも、ちゃんとケガいて、細心の注意を払いながら、繊細かつ大胆に切断する方が早いという結論です。

e0117288_21353570.jpg

そこに切り出した2.3mm厚の鋼板を溶接していきます。2.3mmとあなどるなかれ。これまた手間です。
中古のシャーリングマシンとかプラズマ切断機とか、そんなものがあれば早いなぁ・・・

というわけで、今後は切り継ぎ用の鋼板は原板を購入するのではなく、寸法を標準化して外注にする予定。ですが、まずは在庫の処理ですね。

e0117288_21382441.jpg

あとはうちの標準仕様、下塗りはさび転換&コーティングができる「レノバコンク」です。
下地処理さえ適切なら、これだけでも半年は持ちます。刷毛の手入れは水で済むので、ちょこちょこ処理していくのに重宝。ある程度面積がまとまったところでさび止めを塗っていきます。
刷毛は水で手入れできて、油性塗料を上から塗れるというのはありがたいですね。
[PR]
# by shimoden2000 | 2015-06-23 21:43 | 通常活動
本日の作業1106
11月6日(木)1130~1600
構内草刈(花時計周辺)
2001号前部連結器周辺梁ケレン
作業場内作業
クハ5床下整備
ホトフ台車整備
クハ24ライト交換
車庫灯確認3箇所

e0117288_2354511.jpg

メリーベルの全部連結器回りの腐食が激しく、ケレンしました。錆てんかん剤塗布後、塗装します。

構内草刈はいよいよ困難な領域です。草刈じゃありません。やぶこきです。
[PR]
# by shimoden2000 | 2014-11-06 23:56 | 通常活動
2014年10月の作業から
更新が滞っており、申し訳ありません。
10月の作業の様子です。


e0117288_15483355.jpg

モハ103号の雨どいをすべて切り落とします。ここから腐食が進んでおり、屋根はいたるところに穴が。
黒く見えるのは錆転換剤で、落としきれなかった錆を安定化して、腐食の進行を食い止めます。

e0117288_15504161.jpg



e0117288_1551840.jpg

錆処理をして錆止めを塗装した上から、鉄用のプライマーを塗り、FRPにて穴をふさぎます。プライマーなしでもある程度は密着するのですが、今回はしっかりと下地処理をしました。
FRPに使うガラスマットも10mぐらいまとめ買いです。

e0117288_15522037.jpg

相棒のクハ24も同じ症状。まだまだ続きます。

その他、車両移動のため線路は順次伸びて行ってます。そして同時に縮む・・・

e0117288_1557103.jpg

クハ5号は最終時の塗装に戻すべく、塗装作業が進められています。

e0117288_15574930.jpg

はい、そして恒例の草刈。「とりあえず」を軽トラに積んだところで、とんでもない状況です。
[PR]
# by shimoden2000 | 2014-11-03 15:58 | 通常活動
2014年1月12日 活動報告
天候 曇り 風強し。

作業時間 10時半~12時半。

参加人数 3名。

作業内容

ホトフ 車体表記、記入。ただし、社紋だけ。

コンテナ 入り口庇工作。

風が強く、車体表記の記入作業は困難でしたので、ホトフの社紋だけとりあえず塗装。
コンテナの入り口庇については、用意した材料が堅すぎて曲げられなかったので、次回に持ち越し。
e0117288_205421.jpg

[PR]
# by shimoden2000 | 2014-01-12 20:06
2013年11月10日 活動報告
天候 雨のち曇り、のち雨。

参加人数 3名。

活動時間 10:00~14:30

活動内容

 構内整備

 11月24日に向けて、車庫前に適当に置いてあったレールを移動。車庫前等草刈り。これで、車庫前で電車をバックに写真が撮しやすくなります。

 草を集めて、「さあ、運搬」というところで雨が降り出しましたので、これ以上できませんでした。
e0117288_21245385.jpg

[PR]
# by shimoden2000 | 2013-11-10 21:26
2013年10月26日 活動報告
2013年10月26日 活動報告

天候 曇り

参加人数 4名

活動内容

構内清掃。ゴミがたまっています。
e0117288_21545377.jpg


モハ103(フジカラー号)腐食部切除、ケレン、錆転換剤塗布。
e0117288_21555172.jpg

[PR]
# by shimoden2000 | 2013-10-27 21:59