> 以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2014年 11月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
<   2017年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
下津井駅車輌移設について
 平素は私どもの活動についてご理解、ご協力をいただきまして、誠にありがとうございます。
さて、先般発表されました下津井電鉄旧下津井駅に保存されておりますクハ24、ホカフ9号の移設に関しまして、会としての見解を申し上げます。
私どもは、鉄道の保存を通じて児島地区から風の道、下津井地区一帯、鷲羽山にいたる観光ルート形成の一翼を担い、地域を活性化することを目標の一つとしています。この目標を達成し、さらに拡大するためには、観光産業のプロである下電ホテル様との連携は不可欠と考えています。
長年手がけた車輌が離れる寂しさはあるものの、大局的、長期的観点に立てば、今回の移設は大きな前進であると考えています。また、下津井電鉄株式会社様に於かれましては、これまでも私どもの活動にご理解、ご協力いただき、自由に活動できる環境を用意していただきました。さらに、この度の車輌移設につきましても、私どもの所有物でないにも関わらず、事前に打診してくださるなどのご配慮をいただいており、深く感謝いたしております。
 
 なお、下電ホテル様との今後の協力体制につきましては、車輌搬出に伴う車輌側の準備、車輌移設後の補修に関する技術的助言、情報提供、運用に関する提案等を通じて、車輌の維持活用に協力してまいります。一方で、今後のイベント等につきましても、協同していくことで合意しております。

最後になりますが、下電ホテル様の提唱される「記憶の保存」は、私どもが考える活動指針の一つでもあり、同じ理念をお持ちである下電ホテル様とは固い協力関係を築いていけるものと信じております。
[PR]
by shimoden2000 | 2017-01-22 13:00 | お知らせ
2016年作業収め
2016年11月12月の活動です。

e0117288_2264711.jpg
下電グループの社員さん約60人で草刈。草の集積まで含めて3時間。あっという間でした。

e0117288_2274869.jpg
これが

e0117288_228590.jpg
これですから。助かりました。

e0117288_2285476.jpg
屋根布を張りなおそうにも、もう布を止められないほど腐食していたクハ5の屋根。工法が固まってきたので、本格的に解体を始めます。垂木はすべて折れています。このすべての垂木を鉄+木で作り直していきます。

e0117288_22104310.jpg
仮じまいです。今後正確な寸法だしを行っていきます。

e0117288_2214273.jpg
ホジ3号は内装の2回目の塗装と運転台の組立。何もなかった運転台も、がぜんそれらしくなってきました。

e0117288_22152650.jpg
モハ103号も運転台周りの組立を開始。

e0117288_221681.jpg
正面窓用に発注していたガラスが届いたので検品。いつもなら内製で切り出すところなのですが、今回は初の強化ガラスです。

e0117288_22172288.jpg
さっそくはめます。新品のガラスは良いですねえ。

e0117288_22191249.jpg
活動を始めた頃からほぼすべてのドアが開かなくなっており、これの原因ははっきりしておりましたので、この機会にこの修正も行います。まずドアを取外し、状態確認。

e0117288_2220437.jpg
原因はここ。ゴミが詰まっているだけなら清掃で済むのですが、これは・・・錆でドアレールがせりあがっています。まぁ引っかかって開きませんわな

e0117288_2222507.jpg
ステップ周辺もこの様です。ステップそのものも穴が開いてしまっているところもあります。ぽろっと取れてしまいそうな状態ですが、外そうと思うと簡単には外れないものです。慣れると10分で外せます。

e0117288_22242530.jpg
ステップを外した状態。

e0117288_22245267.jpg
ドアの両側についていた手すりも取外し、手すりが邪魔で切り継ぎできなかった部分も切り継ぎをします。

e0117288_22255896.jpg
薄皮一枚の術で、柱を切らずに側板だけを切っていきます。残っている部分は溶接部なので、ここは削り落とします。

e0117288_22265967.jpg
そして魔法の薬。
この作業、ドア4か所すべてです。いやぁ、2ドアだから良いですが、4ドア車だと地獄でしたでしょうな。

e0117288_2229359.jpg
外されたドアも傷みが激しいので、そのままではドア自体が引っかかるものもありますので、こちらも補修予定。

e0117288_22301487.jpg
ちなみに外したドアレール。フラットバーに角材を取り付けた部材を車体にねじ止めしてあるわけですが、車体側の錆でせり上がり、さらにフラットバーの錆で角材がせりあがる2重構造で、最大2cmほどせりあがっておりました。錆の力ってすごい。

e0117288_22315328.jpg
日が暮れたら日が暮れたで、貨車のブレーキをチマチマ整備しております。

e0117288_22322287.jpg
下電バスの児島営業所も建屋が新しくなり、この旧建屋も見納めです。

e0117288_2233124.jpg
重量棚やら車止めやらをもらってきました。重量棚、しかも棚板たっぷりのやつをもらってきました。工具の仕分けにすごい便利。

e0117288_2235734.jpg
動力車に正月飾りを取り付けて、活動収めです。現役時代はもう少し大きいものだったと思うのですが、玄関サイズだと大きいうえに少し違うので、岡山飾りでとなると、丁度よい大きさを見つけるのもなかなか。

それでは皆様、良いお年を


・・・お迎えになりましたか?あまりさぼらないように更新していきます。
[PR]
by shimoden2000 | 2017-01-06 22:37 | 通常活動