> 以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2014年 11月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
カテゴリ:通常活動( 24 )
2016年作業収め
2016年11月12月の活動です。

e0117288_2264711.jpg
下電グループの社員さん約60人で草刈。草の集積まで含めて3時間。あっという間でした。

e0117288_2274869.jpg
これが

e0117288_228590.jpg
これですから。助かりました。

e0117288_2285476.jpg
屋根布を張りなおそうにも、もう布を止められないほど腐食していたクハ5の屋根。工法が固まってきたので、本格的に解体を始めます。垂木はすべて折れています。このすべての垂木を鉄+木で作り直していきます。

e0117288_22104310.jpg
仮じまいです。今後正確な寸法だしを行っていきます。

e0117288_2214273.jpg
ホジ3号は内装の2回目の塗装と運転台の組立。何もなかった運転台も、がぜんそれらしくなってきました。

e0117288_22152650.jpg
モハ103号も運転台周りの組立を開始。

e0117288_221681.jpg
正面窓用に発注していたガラスが届いたので検品。いつもなら内製で切り出すところなのですが、今回は初の強化ガラスです。

e0117288_22172288.jpg
さっそくはめます。新品のガラスは良いですねえ。

e0117288_22191249.jpg
活動を始めた頃からほぼすべてのドアが開かなくなっており、これの原因ははっきりしておりましたので、この機会にこの修正も行います。まずドアを取外し、状態確認。

e0117288_2220437.jpg
原因はここ。ゴミが詰まっているだけなら清掃で済むのですが、これは・・・錆でドアレールがせりあがっています。まぁ引っかかって開きませんわな

e0117288_2222507.jpg
ステップ周辺もこの様です。ステップそのものも穴が開いてしまっているところもあります。ぽろっと取れてしまいそうな状態ですが、外そうと思うと簡単には外れないものです。慣れると10分で外せます。

e0117288_22242530.jpg
ステップを外した状態。

e0117288_22245267.jpg
ドアの両側についていた手すりも取外し、手すりが邪魔で切り継ぎできなかった部分も切り継ぎをします。

e0117288_22255896.jpg
薄皮一枚の術で、柱を切らずに側板だけを切っていきます。残っている部分は溶接部なので、ここは削り落とします。

e0117288_22265967.jpg
そして魔法の薬。
この作業、ドア4か所すべてです。いやぁ、2ドアだから良いですが、4ドア車だと地獄でしたでしょうな。

e0117288_2229359.jpg
外されたドアも傷みが激しいので、そのままではドア自体が引っかかるものもありますので、こちらも補修予定。

e0117288_22301487.jpg
ちなみに外したドアレール。フラットバーに角材を取り付けた部材を車体にねじ止めしてあるわけですが、車体側の錆でせり上がり、さらにフラットバーの錆で角材がせりあがる2重構造で、最大2cmほどせりあがっておりました。錆の力ってすごい。

e0117288_22315328.jpg
日が暮れたら日が暮れたで、貨車のブレーキをチマチマ整備しております。

e0117288_22322287.jpg
下電バスの児島営業所も建屋が新しくなり、この旧建屋も見納めです。

e0117288_2233124.jpg
重量棚やら車止めやらをもらってきました。重量棚、しかも棚板たっぷりのやつをもらってきました。工具の仕分けにすごい便利。

e0117288_2235734.jpg
動力車に正月飾りを取り付けて、活動収めです。現役時代はもう少し大きいものだったと思うのですが、玄関サイズだと大きいうえに少し違うので、岡山飾りでとなると、丁度よい大きさを見つけるのもなかなか。

それでは皆様、良いお年を


・・・お迎えになりましたか?あまりさぼらないように更新していきます。
[PR]
by shimoden2000 | 2017-01-06 22:37 | 通常活動
2016年9月の活動
2016年9月の活動から

ホジ3号の内装補修とポイント敷設です。

e0117288_21211282.jpg
ホジ3内装の塗装はがしから。ガリガリとは削れないので、薬剤ではがします。

e0117288_2122128.jpg
あらかたはがれました。


e0117288_21223953.jpg
片上鉄道保存会と共同でポイントの組立です。調整用のレールを切断しつつ、重機がこれからの作業に控えています。

e0117288_21233290.jpg
作業中の写真がまったくありませんが・・・部材があらかた並びました。あとは部品をそろえながら調整していきます。
[PR]
by shimoden2000 | 2016-10-29 21:24 | 通常活動
2016年6~8月の活動
また更新が滞っていました。
2016年6~8月の活動をまとめてアップです。

雨が続いてなかなかはかどらず。

まずはホジ3号
e0117288_2111192.jpg
前回報告でどうするか思案していたテールライトの枠ですが、防水処理をして取付け。あまり近くで見ちゃダメ

e0117288_2112374.jpg
腰色の緑を塗装。少し色味が違うかなぁ・・・

e0117288_21134682.jpg
内装も進めます。運転台仕切りの上部。こちらには配電盤を新規に設けますので、補強を入れます。

e0117288_21144668.jpg
化粧板を張り、ニス塗り

e0117288_21151529.jpg
再利用する部分は塗装を落とします。今回はあまり削れない部分なので、初めての薬剤処理します。

e0117288_21161157.jpg
ニス塗り。

e0117288_21173656.jpg
モハ103号は運転台の窓を入れます。もともとのスペーサーに木が使われておりました。ただこれが水を吸って腐食の原因。木に代わる適材もなかなか無く、防水処理をして使います。

e0117288_21191074.jpg
窓周りは作り直しているのでうまくはまるか心配でしたが、ご覧の通りにサッシが入りました。

e0117288_21195520.jpg

メリーベルは側窓周辺の腐食が激しく、大規模修繕までのツナギで応急処置をします。この腐食状況。柱を確認すると無傷でしたので、強度上は問題なし。

e0117288_21212888.jpg
割れたガラスの代わりに入っていた塩ビ板を、手持ちのポリカ板に交換。なんかスモーキーになりました・・・しばらくは我慢です。窓の押さえゴムも再利用したので、硬い硬い・・・それでも他の車輌に比べてボロボロにはなっていなかった辺り、化学製品の進歩を実感した次第です。

e0117288_21242299.jpg
そして休憩所としてバスがやってきました。エアコンも効いて快適です。
[PR]
by shimoden2000 | 2016-10-05 21:27 | 通常活動
2016年5月後半の活動
2016年5月後半の活動です。
なんだか雨にたたられて・・・
ホジ3の仕上げの塗料を調達したものの、塗装できずにいます。

e0117288_22233097.jpg

ホジ3の内装は傷みが激しいので、新たに作り直しています。元の合板の方が木目が美しいのですが、塗料で木目はつぶれていましたので、あまり気にならないか・・・

その他は小物を

e0117288_22301663.jpg
久しぶりにステップが付きました。もともとはリベット止めでしたが、今回はボルト止めです。これで着脱が容易になりましたよ。
まぁ外しませんが。
標識灯部分もケレンです。

e0117288_2231226.jpg
標識灯もケレン。あんまりやりすぎるとバラバラになりそうな状態です。たたいて歪みを取りました。
溶接も無理。FRPも不向き。うまくやらないと水がたまりやすい構造なので、すぐに錆びそう。さぁどうするかな。


e0117288_22245211.jpg
毎度の草刈。ホームの間のbefore

e0117288_22343493.jpg
after

e0117288_22345273.jpg
0キロポストへと向かう進入路を開拓する。

e0117288_22352327.jpg
ヨモギの大株、スギナの群生地、イバラ、キリの幼木を残しながら開拓。残したヤツは根ごと処理するので、そのままにしています。

e0117288_22363577.jpg
ちなみに前回報告にあげていた残土山周辺。

e0117288_2237358.jpg
こんな感じです。もう草が生えてる・・・

乗用草刈機が欲しい・・・
[PR]
by shimoden2000 | 2016-06-06 22:37 | 通常活動
2016年5月前半の活動
2016年5月前半の活動です。いよいよ組立に入ったホジ3号、1001のお色直し、毎年恒例草刈等々・・・

e0117288_2344384.jpg
塗装が痛み始めていたモハ1001号はお色直し。クリームから白へと変更です。

e0117288_235463.jpg
ホジ3号は海側に引き続き、山側の側面もサーフェーサーが塗られました。黄色とグレーのツートンはとても違和感がありますね。

e0117288_2362946.jpg
一方の車内は溶接と電気配線が完了したので、天井を張る準備です。部材を並べていきます。

e0117288_2371221.jpg
そして見る見る間に張られていく天井。作業の都合上1枚だけ残して、すべて張り終わりました。予想に反し順調だったのですが、当初は非常に困難が予想されていました。それはこの天井の張り方にありました。

e0117288_2385133.jpg
そう、となりあう板どうしが重なりあい、共通のネジで止めてあるということ。元の穴は使用できないだろう、すべて穴をあけなおしてタップきって・・・と思いきや、ほぼすべて再利用可能でした。

e0117288_2310310.jpg
スイッチ類は元のモノが信頼できない劣化具合。かといってちょうどよいレトロなものも見つからなかったので、目立たないところにスイッチボックスを新設することに。そこで新たに配線の引き出し部を設けました。

e0117288_23112522.jpg
この時代のはやりなのか何なのか、モハ103もホジ3も天井板を止めているのはすべてM3.5。そう、なかなかま一般的でないサイズなのです。
というわけで小箱で購入するハメになるわけですが、サラとナベを合わせて2200本・・・そんなにいらん。

ちなみにモハ103の場合はすべての穴がグスグスで、ほぼすべて再利用できませんでした。とりあえずドリルビスで仮止め、現在タップ待ちです。量を考えただけでゾッとします。

e0117288_23142678.jpg
トラックコンテナ保存会かというぐらいトラックコンテナが増え、そろそろ用途別に区分けしてもいいころになってきたので、ひとつをリフォーム中。デスクがポツンと置かれています。

e0117288_23154517.jpg

e0117288_23161095.jpg

毎シーズンの恒例、草刈前。

e0117288_23164271.jpg

e0117288_23165885.jpg

この草刈は一日の作業のシメなのです。涼しくなってハチもあまりいない日没ごろの作業です。

e0117288_23174881.jpg
本来は冬の間に開拓したかった藪に取り掛かります。きれいになったのですが、その頃にはとっぷり日が暮れておりましたので、写真は後日。
[PR]
by shimoden2000 | 2016-05-16 23:18 | 通常活動
2016年4月後半の活動
2016年4月後半の活動です。

e0117288_2024192.jpg
ホジ3号は海側のパテが完了

e0117288_2032381.jpg
マスキングして

e0117288_2034094.jpg
サーフェーサーを吹き付けます。

e0117288_204874.jpg
山側の方もパテ塗り開始。先行で凹みの大きい所を盛っていきます。

e0117288_205059.jpg
仕上がりゆくホジ3を背に笑うウサギ

順次内装も進めていきます。下津井側の運転台を組み立てたら、まだ一部しか手を付けていない児島側の顔にかかります。今度は要領もわかっているので早い?

最近停滞中のモハ103も進めていきますよ
[PR]
by shimoden2000 | 2016-05-12 20:06 | 通常活動
2016年4月前半の活動
2016年4月前半の活動です。めっきり暖かくなって、冬用のパテがが5kgほど不良在庫になりそうです。

e0117288_22452481.jpg
昔植えて野生化したチューリップが今年も花をつけました。奥の像は白川氏。初代社長にして、鉄道の開業にあたり資金や技術者の確保に貢献した立役者です。この方なくして下津井電鉄は誕生しなかったでしょう。

e0117288_22472621.jpg
表情に一目ぼれして連れてきた新しい仲間を駅名版の下においてみました。かわいがってあげてくださいね。

e0117288_22482644.jpg
ホジ3号の通風口部分。腐食が激しかった部分の骨組みを復元。社内側にもあります。
両サイドの青丸部分の鉄板も作り直しです。

e0117288_2249346.jpg
今まで外注していたR曲げですが、今回は内製としました。港町でロケット部品は作りませんが、キーテクノロジーの内製化は逐次進めます。

e0117288_22503431.jpg
博肉化した車体への溶接は難儀しますが、無理くり溶接。

e0117288_22513256.jpg
ピンホールもあるので、仕上げにアルミテープ。結局。通気口もちゃんとふさがれました。ちなみに写真も跡形もありませんが、青丸の部分に開いていた大穴も補修。

e0117288_2253217.jpg
山側の裾部も溶接、アルミテープ。まだ仕上げ終わってないところはとりあえず養生テープを貼っています。

e0117288_22541290.jpg
ブレーキシリンダーからテコ板周りの分解清掃、塗装、グリスアップも終わりました。

e0117288_2255793.jpg
わかりにくいですが、付随台車側の中央引き棒も整備(青丸)。カラーチェックは都合上してないですが。

e0117288_22562363.jpg
付随台車ブレーキの押し棒は頑固な感じになっていたので、しばし油漬けにします。

その他、貨車の台車整備、新しく搬入されたトラックコンテナへの引っ越し作業など。
コンテナが4つに増えたので、広い屋内作業場、物置の充実など、だいぶ良くなるはずです。
[PR]
by shimoden2000 | 2016-04-11 23:02 | 通常活動
2016年3月後半の活動
2016年3月後半の活動です。

e0117288_221279.jpg
ホジ3号海側の窓がすべて入りました。

e0117288_22123551.jpg
海側も同様に。破損していた窓1枚、取外し中に破損した窓1枚、取付け中に破損した窓1枚。3枚作り直すことになりました。くれぐれも素手で切断するのはやめましょう。痛かった・・・

e0117288_2215388.jpg
窓を入れる前に内装も塗装しておきます。写真は入れた後ですが

e0117288_22154285.jpg
中の天井を張る前に、児島側の正面窓の上側の作業を進めます。ここは通風のルーバーがある部分。ここが顔の腐食の元凶です。その反省が生きたのか、同型のホジ1~3号の6年後に配備された、ほぼ同型のホジ101、102号には通風口がありません。

e0117288_22182223.jpg
内側からみるとこんな感じ。

e0117288_22184871.jpg
赤丸で囲ったあたりは空洞なのですが、錆で埋め尽くされています。腐食の度合いがお分かりいただけると思います。

写真は撮っていませんが、この後この部分は大きく切除し、骨組みを整形しています。また次回にでも。
不調だった溶接機も帰ってきて、「よ~し、バリバリやるぞ~」と意気込んで作業を始めて、まもなくワイヤー切れ。在庫はちゃんと確認しときましょう。

e0117288_22195085.jpg
戸袋については残る2か所も切開していきます。写真は切開前。

e0117288_22203034.jpg
ごらんのとおり錆がたまり、ドアレールは銀河鉄道並みにせりあがっています。これがドアが開かない原因。

e0117288_22212625.jpg
ちょうどドアが通過する部分の側柱は、どこも腐食で穴が開いた状態。この部分は表と裏に側柱があり、強度上はまだ健全。この形の鋼材をつくるには、ちょっとラインを組まないといけないので、おいそれとは注文できません。

e0117288_2223113.jpg
写真は片側の側面だけですが、裾の切断部分と錆転換の状況。この後錆止めを塗ります。

e0117288_22242729.jpg
車変わって、屋根に深刻な腐食のあったクハ5号。垂木をすべて更新するのですが、鉄にするにせよ、一本モノの木にするにせよ、1本あたり3~6万円、総数にして20本以上。現実的ではありません。別の方法でほぼ決まりですが、試作品製作に向けて、厚紙で型を取り、合板でさらに堅牢な型を作り、現物に沿わせてみます。ここから微調整。

正確な型を作れば、スムーズに量産が進む・・・はずです。


e0117288_2227507.jpg
新たなコンテナの搬入に合わせて、貨車の台車をすべて、発掘したピットに移動しました。軽い気持ちで台車の整備に名乗りを上げた会員が悲鳴を上げています。


*探し物*
バンドソー、ボール盤、自動カンナ、トリマー(またはルーター)等の木工機械を譲っていただければ幸いです。ただし三相電源がありませんので、単相100V品だと助かります。
[PR]
by shimoden2000 | 2016-03-30 22:39 | 通常活動
2016年3月前半の活動
週末めがけて雨の予報・・・

e0117288_21382726.jpg
ホジ3号は山側の窓周りのパテが完了

e0117288_21384727.jpg
こちらの黄色を塗ったところで塗料がつきました。予定の範囲までは足りた・・・厳密には足りてませんが

e0117288_2140489.jpg
つづいてモハ103号の天井を、作業が終わった範囲で張ります。だいぶ形になってきた?いろいろぶら下がっているのは照明の配線です。

e0117288_21404973.jpg
天井への照明配線は側柱の中を通してあります。照明配線だけでものすごい数・・・

e0117288_21415678.jpg
現役時代からいくつも雨漏りの修理をした跡があり、今回も雨漏りの補修。内側から見るとよくわかります。

e0117288_21424147.jpg
前回移動した貨車の台車も分解整備に入ります。手前が分解前、奥が輪軸(車輪+車軸)を抜いた状態です。ホイルベースの長い台車みたいになっています。

今回は割と地味な作業。

後半へ続く
[PR]
by shimoden2000 | 2016-03-23 21:44 | 通常活動
2016年2月の活動
2016年2月の活動は雨にたたられ、全然塗装ははかどらず、小物の整備をチマチマ。

e0117288_20571422.jpg
ホジ3号顔のHゴムが3か所とも入りました。

e0117288_21177.jpg
海側側面の窓周りのパテもなんとか終わり

e0117288_2114122.jpg
窓周りの黄色もなんとか。
しかし塗料が足りるのか?黄色高い・・・

e0117288_2123274.jpg
雨が降ったら、仕事もせずに・・・ではなく、モハ103の正面窓枠のケレンを行います。
写真がないですが、ホジ3号の手ブレーキハンドルも、噛みこんだ上に固着して動かなかったものが、動くようになりました。

e0117288_217199.jpg
発掘が完了したピットに貨車の台車を搬入し、今後の整備を行います。

2月の作業はここまで。雨にたたられた月でした。ホジ3の工期はさらに延びる
[PR]
by shimoden2000 | 2016-03-14 21:08 | 通常活動