> 以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 06月
2014年 11月
2014年 01月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
> 2016年1月後半の活動
また滞っておりましたが、1月後半の活動です。

e0117288_22421860.jpg
下津井の新年はこちらのタコがあがります。春が待ち遠しくなる光景です。

e0117288_2243898.jpg
ホジ3号の側柱キセが、発注の翌日にはできたとの連絡・・・早い
実際の寸法よりも長めに頼んでます

e0117288_22441626.jpg
あとは現物に合わせて削ります。失敗したらパーです。

e0117288_22445652.jpg
上下は名刺が入るぐらいの隙間、ハメアイは手でたたいて入る程度。ドンピシャでした。

e0117288_2246861.jpg
今回は内側から溶接できる部分ですので、側柱に穴をあけます。

e0117288_22464591.jpg
一か所甘いですが、溶接焼けの具合もいい感じ。内側の骨の側から溶接できる部分であれば、そのほうが良いのです。確実で、ビードを削ったら溶接も取れたなんてこともありませんし、溶け込みも見てわかります。
平滑化もしなくていいという手軽さも。。。

e0117288_22483390.jpg
戸袋の戸当たり部分も同様に。

e0117288_22485677.jpg


e0117288_22491922.jpg
側柱キセの溶接前の全景です。少々の欠けには目をつむってやり過ごすつもりが・・・

e0117288_22502972.jpg
結局ほぼ全個所切り継ぎと相成りました。こちらの面に関してはすべてです。これで工期1ヶ月延長。

e0117288_2251251.jpg
錆止めをして1月は終了です。

e0117288_2252432.jpg
ホジ3豪、運転台もばらしているこの機会に、ブレーキも整備していきます。手ブレーキはすでに取外し済み。ブレーキシリンダー周辺の分解清掃を行います。これは夜間、雨の日の合間作業で。
[PR]
by shimoden2000 | 2016-03-09 22:55 | 通常活動